ハンティング猫

| トラックバック(0)

朝、母親が騒がしく二階に上がってくる。

夢うつつの中、どうやら、猫(ちっこい方)が鳥をハンティングしてきて騒いでいるらしい。

さっきまでは、捕まえた鳥が家の中で逃げて、それを再度捕まえて、くわえたまま二階のオレの部屋に向かっていたらしく、母親が騒がしく上がってきたって訳だが、殆ど寝ていたため何が起こっているのかは不明・・・・。

で、帰ってきて、改めて確かめると、どうやら捕まえた鳥を部屋のどこかに落としてきたんではないかとの事・・・。どこかに・・・・。

羽毛は、転々と落ちている。しかし、血も翼の羽も落ちていないんで食べたって事でもなさそうだ。どこかにおきっぱなしって事か?ベッドや机の下、押入れやロフトの上などイロイロ探してみるも発見できず。見落としたまま腐乱されても困るな・・・・。虫が湧きそう・・・・。

まあ、きっと異次元にでも落ちたんだろう。そう信じて、鳥の捜索は諦めました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://volts.jp/cgi/mt-tb.cgi/1768

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、VOLTSが2009年6月 4日 22:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自転車は」です。

次のブログ記事は「おめでとうございます。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。